2009年04月19日

my sun

capim my sun.jpg
 
いにしへの
黄金の風
香ばしく
カピン・ドウラード
わたしの太陽
 
カピン・ドウラードとはポルトガル語で
黄金の草という意味だそうです

ブラジルでもごく一部の地域にしか生息しないという
カピン・ドウラードのアクセサリーを見つけました

壁に飾れば
真夏の太陽のほほえみが
いつでもそこにあるかのように
わたしに語りかけます
 
身につければ
黄金の香ばしいエネルギーが
心身に充ち満ちていきます

そしてなぜだか不思議な程のなつかしさと
やさしさが胸にこみ上げてくるのです
 

魅惑のカピン・ドウラード
詳しくはCocokaraブログにも紹介されています
 


posted by kaoru at 15:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

水晶

081206mariatoruko.jpg
 
水晶が
光あつめる
風の城
祈りの歌で
目覚める朝(あした)
  


それ自体は 水晶でできている
 
清らかな光を集め
心地良い風を呼ぶ
  
ある人は
生き抜く力が蘇るまで
  
またある人は
あたらしい「風」を見つけるまで
 
その場所にとどまる
  
心地良いまどろみの中
天界のメロディが頬をかすめ
やわらかな朝が
あなたを迎える
  
その場所の名は
 
風の城
 
  
かわいい写真のブレスレットはマリアの涙です

続きを読む
posted by kaoru at 15:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

Happy New Year !

090101kayanaito_r2.jpg
  
昨年はブログやCocokara
そして風の城を通じて
皆様とコミュニケーションさせていただく機会が
格段に広がった一年でした
 
作品をお買い求めいただいた方
ブログや風の城にいらしていただいた方
 ありがとうございました
    
みなさまとのご縁に心より感謝いたします 
本年もどうぞよろしくお願いいたします
  
作品を通じて皆様とコミュニケーションさせていただくことは
わたしにとって何よりの喜びです

今年も 「出会い」を大切に
愛らしい石たちとともに
心の音色を紡いでいきたいと思います

そして 今までとはまた少し違った形で
作品をお届けできたら素敵だな・・・と
小さな夢を抱いています
  
2009年はそんな小さな夢を形にすることが
一つの目標でもあります
   
この新しい年が
皆様にとっても素晴らしい一年でありますように

愛と感謝をこめて・・・

kaoru 黒ハート
 
posted by kaoru at 00:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

Merry Christmas

ri-su5.jpg
   
 
今年のリースは白いリボンがポイント
その真下では 緑の上に腰掛けて
金色の天使がバイオリンを奏でます
 
「白」という色の神聖でパワフルなエネルギーが
我が家を満たし天使と一緒にわたしたちを
見守ってくれることでしょう
 
 
しあわせの
ボタン見つけた
月の夜
真珠の糸で
あなたのシャツに
 
 
小さなしあわせを大切に
ときめきの種を絶やさぬように

だれもが 喜びの最初のひとしずくであること
忘れないように
 
 そして
たくさんのしあわせが
世界に降り注ぎますように・・・☆ 
 

posted by kaoru at 18:36| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

raindrop

081215rain.jpg

音を
抱いて歩けば
あじさいの
色がにじんだ
あの曲がり角
  
フローライトと水晶
アーティスティックワイヤーで
少し遊んでみました

ペンダントトップでもできないかな・・・と
試行錯誤してみたのですが
アクセサリーとしては
もう少し存在感が欲しいところです
 
でも
こんな風に光りに透かしてみたら
サンキャッチャーみたいで結構かわいい!
 
心の窓から眺める
雨の日の風景

水晶やフローライトのしずくたちが
静かにやわらかな音色を奏でます
  
 
posted by kaoru at 13:39| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

081103 henyou.jpg
  
落ち葉ふむ
かわいた音は
あたたかで
たいせつなこと
おしえてくれる
  
かさこそと音を立てながら
降り積もった秋の上を歩く時
その乾いた音色が
妙に心地良かったりします
 
一歩
また一歩
歩みを進めるたび
ふぅわりと漂う
お日様の匂いがたまらなくて
子供のように
はしゃいでしまうのです
 
 
かわいい 写真のブレスレットは変容クリスマスローズです
 
  
posted by kaoru at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

白一重

081110kiku2.jpg
 
白一重
秋明菊を
水に挿す
あなた一人と
心に決める
 
 
白という色の
潔さ たくましさ 美しさ
 
秋明菊(しゅうめいぎく)が
揺れるたび
可憐な白い花びらに
目が離せなくなります
 
今日は
わたしが生まれた日
 
愛と感謝につつまれて
またひとつ
年を重ねる幸運
  
ありがとう
  
あなたに届きますよう・・・
  
posted by kaoru at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

便り

tayori2.jpg
 
海鳥が
朝を知らせる
窓辺から
お元気ですか・・・
風にしたため
 

記憶の中の誰かに
想いをはせることも多いわたしですが
 
先日 Kaoruの作品を手にしてくださった方から
心温まるお便りをいただきました
  
真っ白なはがきに黒いインク
 
縦書きの文字は美しく
端正で
愛らしい表情を浮かべながら
静かにほほえみます
 
ブレスレットを手にした喜びと
素直な想いを
風のポストに
投函してくださいました

秋晴れの日差しが心地良い
朗らかな午後
ふいに届けられた
素敵な風の便りです
 
posted by kaoru at 06:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

HAGALL

hagall.jpg

このところ 時折生じていたある迷い
 
その答えを見つけるために
関係のあるその場所に出向いてみました
 
でかける前に引いたルーンは
HAGALL
 
これは雹(ひょう)を意味するルーン
予測できない事態やアクシデントを意味するとあります
 
一瞬 ドキっとしましたが
「悪いこととは限らない」とのただし書きを見つけ
一安心・・・(単純です^^;)

さてさて何が起こるのだろう
いつのまにか期待に胸を膨らませて
すっかりいつものお気楽モード
 
いざ問題の場所へ足を踏み入れると・・・

やっぱりここと繋がっていたい!

その場所で時間を過ごすうちに
わたしの心は明確な答えを得ていました
 
予測できない事態とはこのことか
 
予想とは真逆の方向に
一気に傾いた自分のこころに
わたし自身がびっくり!!!
 
HAGALLが暗示していたもの
 
それは わたしの心の
「豹変」だったようです
 
posted by kaoru at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

魔法

bara.jpg
 
しあわせの
魔法のひみつ
バラひとつ
窓辺に置いて
わたしの小部屋

 
庭のバラが
このところの雨の重みで頭をたれ
茎が折れ曲がってしまいました

まだまだ美しいさかり・・・

切り取って
水に挿してみました
 
そばを通る度
その香りに触れ

目が合う度に
心が波立ちます

たったひとつのバラが
わたしの心に火をともします

 
posted by kaoru at 09:13| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

ヒマラヤ水晶

himaraya.jpg
 
先日 思い立っていつもお世話になっている
天然石のお店に行ってきました

セール中ということもあり
大型のクラスターやヒマラヤ水晶など
いつもはあまり店頭に置かれていないタイプの
石たちがたくさん!!!

お店に入ってすぐに 目が合ってしまったのは
この写真のヒマラヤ水晶
ところどころ見えるレインボーも美しく
すぐに気に入りました
 
この子に触れていると
なぜだかワクワク
わたしのハートが波立ちます

どうやら
わたしの宙(そら)のワクワクチャンネルを
増幅してくれる水晶のようです

興奮の対面を終えて
ひとしきりお店の中を見渡してみると
なんだかいつもと雰囲気が違います
気のせいかな・・・と思ったのですが
店長だった方が 「新しい道」を歩むために
お店をおやめになったと聞きました

この元店長さん 気さくな方で
わたしが石を大量買いする時に限って
お店にいらっしゃる!
ちょっと足りないパーツとか 材料を少し買いに来るときは
必ず休憩中だったりお休みだったりしたものです

「こんなかわいい石が入ったのよ〜」
とお勧めの石を紹介してくださったり
好きな石について話に花を咲かせたり
店員とお客という立場を越えて
楽しいひとときを過ごさせていただきました

より自分らしく生きるために
「新しい道」を歩む選択をされた店長さん
がんばってくださいね☆

そして いつかまた
そのやわらかくて素敵な笑顔に
お目にかかれますように・・・

posted by kaoru at 17:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

cocokara

cocokara.jpg

cocokara
作品を置かせていただくようになって
この秋で一年半を迎えようとしています
 
天然石に興味を持ち始めたのが約2年前
そのうち 自分でも繋ぎたくなって
ブレスレットをいくつか作ってみました

せっかくだから どこかに置かせてもらえないかな〜と
軽い気持ちで口走ったら
友人がcocokaraを紹介してくれました

わたしは カラフルでクリアなエネルギーに満ちた
この空間がすぐに気に入りました

この先 作品を作り続けることができるのか?
などと考えるまもなく
ワクワク感だけを頼りに まずは
小さなボックスから始めて見ることにしました

当初は そのうち大きなボックスに・・・と思っていたのですが
今は この小さなボックスが気に入っています黒ハート
 
200809cocokara.jpg
 
そういえば・・・
 
明日はいよいよcocokaraに行くという日の夜
不思議なビジョンを見ました
 
ベッドに入って眠りに落ちる直前
まぶたに写し出された鮮やかな光景・・・

五段ほどのひな壇に
何とも形容しがたい「人形」たちが居並び
まるでディズニーランドにある
スモールワールドの人形のように
楽しげに揺れていました

「人形」とはいっても
この世では どれも見たことのない形で
一体何なのか 把握することはできません

ただ はっきりしているのは
とてつもなくカラフルで
とてつもなく鮮やかで
とてつもなく光り輝いているということ

心穏やかだけれどワクワクする
そんな光景を
わたしは ただ ただ 
静かに 見つめていました
 
その翌日
初めて見るcocokaraの風景のなかに
前夜に見たあの光景と同じ「光」を感じました

幸運な出会いの予兆だったのかもしれませんね
 

posted by kaoru at 23:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

blanc mur

kayu-tei.jpg
 
先週 まるっと一週間帰省してきました

写真の風景は豊田市にあるガーデニング喫茶
「花遊亭」のエントランスです
ガラス張りのゆったりとした店内からは
広々とした庭園が見渡せます
この日はちょうど結婚式で貸しきりでしたが
向かいにあるもう一つの喫茶室で
和風テイストの庭を眺めながら
ブルーベリージュースをいただいてきました

ふるさとから離れても
こうして素敵な場所が変わらずにあることに
しあわせを感じたひとときでした

素敵な場所といえば
今回の帰省では 主人のふるさとの近く
長岡京市で
blanc murという花屋さんを見つけました

たまたま立ち寄ったこの町の
まだ青い稲穂を渡る風を感じながら
初めて歩く道

何だかかわいらしいお店があるな・・・とガラス越しに
店内の様子をうかがうと
翼のついた犬らしきものの後ろ姿が見えます

珍しい! 犬の天使かな???
これは正体を確認しなくては!!!

思い切って店内に入るとそこはお花屋さん
かわいらしくアレンジされたグリーンやお花と一緒に
センスの良い雑貨が上品にディスプレイされていました
しかも とってもわたし好み☆

店内のあちらこちらに
連れて帰りたくなる小物がた〜くさん!!!
以前からほしかった白い額もみつけました

こんな風に自分の感性にマッチしたお店との出会いも嬉しいものです

この場所でお店を構えて4年ほどたつそうです
緑と花 そして愛らしい小物たちとつむぐ清らかな時間
そんな空間を演出するその人の感性に
心地良い共感を覚えました

な〜んにも考えずに 流れに身を任せて動くとき
案外こういうすばらしい瞬間はやってきます

今回は白い額と
わたしをこの場所に導いてくれた
真っ白な犬の天使(テリアに翼がついています)を連れて帰りました

また行きたい場所です☆


posted by kaoru at 19:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

UZU

UZU.jpg
 
昨年の秋
ある女性の指先を飾るUZUのリングに
わたしの目は釘付けになりました

大粒の水晶に施された花柄の彫刻に
シルバーの波打つような美しい曲線・・・

忘れられなかったそのリングが
この夏 ついに私のもとにやってきました

お店には あの時と同じ水晶のリングもあったのですが
肌写りの良いローズクォーツを選びました

石に施された花柄の彫刻は
手がけた職人さんによって 同じ柄でもその趣が異なります

ローズクォーツのものを二つ見せてもらいましたが
その彫刻から 伸びやかでおおらかな雰囲気が伝わってくる
このリングに惹かれました

ローズクォーツは自分が身につけるには
ちょっとやさしすぎて
縁遠い石だと思っていましたが
デザインによって こんなにも身近になるなんて!!!

ローズクォーツから放たれる
なんともいえない優しげなまなざしと
やわらかな息づかい

このリングを身につけるたび
ただ一粒のこの石の波動が
わたしをやさしく包み込みます
 
posted by kaoru at 07:08| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

Next Door

kaze-no-shiro.jpg

以前から手に入れてあった十字架と
アクアマリンや水晶をランダムに結びつけた
と〜っても長いペンダント

二重はもちろん 三重巻きまで行けちゃいます!

新しい風を感じた昨日
また一つ次の扉が開きました
しかも その日は新月

この新しい風の感触と
将来の自分の明確なビジョンを意識しながら
ひとつひとつ石を結びあげていく・・・

何とも興奮する
胸が高鳴るひとときでした☆
 
かわいいここでお知らせです
関西で活躍するミュージカル女優
坂上めいこさん率いるSHOW−COMPANY初の東京公演
来る8月22日と23日に新宿・シアターサンモールで行われます

SHOW−COMPANYのHPでは
舞台Next Doorの予告編も見られます

すばらしい音楽と歌声
心の奥の 奥の・・・
奥底にある喜びの泉が沸き立つような
温かいバイブレーションを感じます

予告編だけでも是非ご覧になってみてください
そしてビビっと来た方は
是非 劇場に足を運んでみてくださいねるんるん
 
もちろん
わたしも駆けつけます!

めいこさん 頑張ってください
めいこさんの
渾身のハートフルメッセージ
届け世界へ
 そして 宇宙へ!!!

 
posted by kaoru at 15:12| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

大天使ラギュエル

白い花.jpg

必要な石は意識するしないにかかわらず
自分で選択しているような気がします

石はたくさんあるのに
不思議とその石のことを知っているとか
よく目にする
なんだか気になってしまう・・・

今 いちばん気になる石は
アクアマリン
なぜこの石に惹かれるのだろうという疑問が
このところずっとありました
その淡くやさしげな色合いが
わたしの好きなブルー系だからでしょうか?

ふと ドリーンさんのサイトで
天使カードを引いてみました

「今の私に必要なメッセージをください」

わたしが選んだカードは

大天使ラギュエル
「超感覚」Clairsentience
何度も繰り返し身体で感じることや思いは
天の導きによるものです


そしてなんと対応するクリスタルはアクアマリンとありました

ふだんから身体感覚に敏感でいろんなエネルギーは
肌感覚や呼応するチャクラで感じています

たとえば手にした石がどのチャクラに作用しているのか
聞いているが音楽が主にどのチャクラに作用してるのか
などという感覚は肌感覚でキャッチします

なかなか言葉にはしがたい感覚なので
どう感じるのか?と言われても説明は難しいのですが・・・

そんなわたしにぴったりのメッセージ☆
しかもアクアマリンにまでつながってしまいました

これはブログに書き留めておきたい!

そのページをとじてしまった後思い立ったので
メッセージを正確に記録するためには
もう一度このカードを引く必要があります

手元にカードがある訳ではないので
クリックで同じカードを呼び出さなければなりません
もう一度ラギュエルに会いたい!
そう思いながらクリックで導かれたカードは・・・

ラギュエル!
わたしの思いをちゃんと受け止めてくれたんですね

という訳で
なぜ 今 アクアマリンなのか・・・
その理由がはっきりしました
しかも たまたま立ち寄ったサイトで
何気なくしたクリックによって!
 
 
posted by kaoru at 08:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

ルーンに会いたくて・・・

フローライトルーン2.jpg
 
待ちに待ったフローライトのルーンが
我が家にやってきました
数か月前にうさぎねこさんのサイトで
フローライトルーンの写真をみたときに
ビビッ!ときました
それから約2か月
ようやく昨日このルーンを迎えに行ってきました

もう一年以上も前に
書店で石がセットされたルーンの書を
手にとったものの
その時は購入せず棚に戻してしまいました

今回はわたしを惹きつけてやまない
フローライトがルーンとのご縁を
しっかり結んでくれました

うさぎねこさん主催の「ルーンに親しむ」講座では
ルーンが誕生した歴史や北欧神話のエピソード
ひとつひとつの石に刻まれたルーン文字の意味と解釈について
基本的なことを教わりました

しばらくは手引書などは読まずに
昨日教えていただいた知識を頼りに
ルーンに親しんでみたいと思います
またひとつ 潜在意識を活性化してくれるアイテムが増えました

わたしのルーンのすみかは
お気に入りのアンティークミルクガラスのグラスの中

どのルーンを引こうか・・・
グラスの中で指先に触れるフローライトの感触を
味わうだけでも何やらワクワク

まるで新しいおもちゃを手にした
小さな子供のようです
 
posted by kaoru at 11:57| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ばら色の人生

バラ色の人生.jpg

窓辺から
陽が差し込んで
バラ色に
染められて行く
わたしの人生
 
先日のイベントで 乙女の祈り を見染めてくださった方
 
美しく年を重ねられたご婦人で
個性的なインカローズの風合いが
その白い肌にとっても良くお似合いでした

ただあまりにもぴったりだったので
サイズを変更することになりました
 
デザイン上 ゴムのままでのサイズ変更はできないので
ゴムをワイヤーに変え
バラをかたどったシルバーの留め具を添えてみました
 
おりしも窓辺からは西日が差し込み
部屋全体をインカローズ色に染めています

これまでも
これからも
ばら色の人生

リメイクによってそんな新たな想いが
ブレスレットに宿ったような気がします
  
posted by kaoru at 10:35| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

石の声

できたて.jpg

なんだか気分が高揚するな・・・と思ったら
今日は満月だったのですね
 
昨晩から気分が盛り上がって石をつなぎ始めて
今日は早朝から昼過ぎまで作品作りに没頭しました

こうして石たちと戯れていると
深くて穏やかな彼らの息づかいが聴こえるようです

たとえば・・・写真の一番奥に見える
淡いグリーンがかった石はフローライト
蛍石という美しい和名を持つこの石に触れていると
そのやさしげな眼差しに
気持が落ち着き心が安らぎます
大好きなこの石は
わたしの潜在意識に深く作用してくれます
 
また 一番手前のピンクグレープフルーツのように
みずみずしい石はインカローズ(ロードクロサイト)です
彼女に触れていると
愛と平和を享受する喜びで
心がしあわせ色に染まります
 
天然石についてはさまざまな言い伝えや
効能があるようですが
 
なによりも大切なのは
自分で「感じる」ことだと思います
 
それは どんな本にも書いてないことかもしれない
どこを調べたって出てこない情報かもしれない

自分の感性を信じること
それは自分自身を信頼することにつながります

石とふれあうたび
そんな想いが確信に変わっていきます
 
かわいい写真は今日できたばかりのブレスレットです
GW前には納品させていただく予定です
  
posted by kaoru at 19:34| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

旅立ち

maria3.jpg
  
このブレスレットが出来上がったのは
昨日の朝でした

つややかな大粒の水晶をブレスレットにしたくて
試行錯誤を重ねていたのですが
この日はめずらしく 朝から無性にブレスレットがつなぎたくなり
あっという間に形になりました

久し振りにBGMとして選んだ
久米小百合さんのマリアの調べを聴きながら
このブレスレットが仕上がった時
なんだか運命的なものを感じていました
 
この日の夕方
祖母の訃報が入りました

ちょうどこのブレスレットが出来上がったころ
祖母が天界へと旅立ったのを知りました
  
誰にでも愛される かわいらしいおばあちゃんでした
「ありがとう」「すみません」をかかさない笑顔の裏に
強い精神力を持った人でした
 
マリアの調べが天界への道案内だったのか
祖母がふらりと立ち寄ってくれたのか・・・

ちょうど桜が満開のこの季節に旅立つなんて
朗らかなおばあちゃんらしいです
 
よろこびも
悲しみさえも
脱ぎ捨てて
君は旅立つ
春風に乗り
 
posted by kaoru at 15:01| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。