2009年12月24日

Merry Christmas

1216.jpg
    
お客様からお預かりしていたブレスレット

石をクリーニングしてゴムを変え
しばらく風の城で羽を休めていましたが
すっかりキラキラに・・・・ 

Merry Christmas
のメッセージとともに
Cocokaraにお届けに上がりました
  
すっかりクリスマスモードのお店には
真っ白な床に
心のこもった手作り作品がいっぱい
活気に満ちたエネルギーを感じました
 
cocokara.jpg
  
今日はゆっくりオーナーさんとお話しさせていただき
心温まるCocokara裏話を
たくさん聞かせていただきましたよ!
 
Cocokaraオーナーあきこさんの
大きくて深い愛
感じさせていただきました 
 

クリスマスは
古代ローマの太陽の祝日でもあります
冬至があけて
復活する日の光を祝って

Merry Christmas !
 
 
posted by kaoru at 18:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

R

R.jpg
 
天使の翼をイメージさせる
滑らかな曲線と
独特の焼き色から放たれる
やわらかな光沢・・・
素敵なハンガーです
  
もう2年半くらい前でしょうか
はじめてCocokaraを訪れた時に
その世界に一瞬で惹きつけられました
 
plantish-goods petty plant R
 

当時はまだお店に
Rさんの作品がいくつか残っていました
  
アクセサリースタンド

ミニハンガー
トレイ
ミニフックなど・・・
  
お値段もお財布にやさしいので
お店に納品にお邪魔するたび
ひとつ
またひとつと
我が家に連れ帰りました
  
今でもお店の備品として
Rさんの作品をCocokaraで楽しむこともできますが
その後 新たに作品が入荷することはありませんでした

いつかまた
きっとお目にかかりたい!!!
そう思いながら時間だけが過ぎていきました

そして今年
  
風の城で使うお客さま用のハンガーには
ぜひRさんのものを・・・
  
寒い季節が近づくごとに
その思いが強くなっていました
  
ある日出産祝いを買い求めに
デパートの赤ちゃん服売り場に出かけたところ
なんとRさんの作品が
ディスプレイ用の備品としてた〜くさん
並んでいるではありませんか!!!
 
Rさんがご活躍されているに様子に
すっかり嬉しくなりました
  
そしてきっとまた
Rさんの作品に巡り会えるんじゃないかな〜と
そんな気持ちになりました
  
それから数ヶ月
やっとRさんのHPを見つけ
写真のハンガーを手に入れた訳です

正式なブランド名を覚えていなかったので
HPにたどりつくまで随分時間かかってしまいました

でも これもタイミング
まるで赤ちゃんがRさんの作品に
巡り合わせてくれたようで
それまでの時間さえ
愛しく思えます
 
R4.jpg
 
こんな感じで
「風の城」の玄関ホールで
羽を休めている
天使のハンガーです
(わたしが勝手に命名)

これからの季節
お客様のお役にたてるのを
きっと楽しみにしていますよ!!!
 
posted by kaoru at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

ガーネット

ganetto.jpg

秋の雨風が
すっきり空を洗い流してくれました

こころの空も
すみずみと晴れ渡る
美しい朝
 
恋しかった日の光を浴びて
ベランダでちょっと体操

のどや胸
背中を太陽に向けて
伸びをします

こうして太陽の元気を
いただくのも朝のごちそう
 
おやおやゴロリ
身につけていたガーネットが
転がり落ちてきましたよ

やあやあ
君も日を浴びたいんだね・・・

洗濯物と一緒に
伸びをするガーネット

 
posted by kaoru at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

SEA MOON

sea moon.jpg 
 
海辺のshop SEA MOONさんに行ってきました
2年ほど前ネットで見つけました
オーナーは画家のみえきいづみさんです

お店はご覧の通り白一色
店内に至るまで白をベースとした世界が広がります
 
貝殻や天使の羽など
白いモチーフに心を踊らせながら
訪れるといつまでもいたくなってしまう
大好きな空間です

今回はお客さまをお迎えするための
コート掛けにもなるようなフックと
巻き貝の模様が美しいガラス皿を購入しました

お目当てのリースは在庫がなく
新たにお作りしていただけることになりました
風の城の玄関に
潮の風を運んでくれそうなリースです

そして今回の企てはもう一つ
お店の壁に飾られている翼と一緒に写真をとること・・・

kaoru.jpg

むふふ☆
この翼がわたしの心をくすぐるのですよ〜
壁と同素材かと思っていたのですが
よく見ると木製なのです
うちにもこんなのが欲しいな〜☆

帰りには
烏帽子岩が見える海岸を散歩しながら
波の音に心を泳がせ
伸びやかな海辺の風を
満喫してきました

茅ヶ崎
良いところですね〜

お店はもうすぐクリスマスのディスプレイになるそうです
リースを引き取りがてら
SEA MOONのクリスマス
楽しんでこようと思いまするんるん
 
posted by kaoru at 16:59| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

ふたり

magu-hutari.jpg
 
きみがいて
ぼくがいる
 
ぼくがいて
きみがいる

おそろいのマグに
注いだ琥珀色が

秋の陽に染められるように

深まり行く
ふたりの時間

 
お気に入りの器だから
ひつはわたし
もうひとつはあなたの為に使いましょう

温かい時間を過ごす
このひとときが
より愛おしく
より心地良く・・・

何だか
実り多き秋になりそうです!!! 
  
posted by kaoru at 13:17| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

クォンタムクワトロシリカ

090908-1.jpg

ただいまお世話になっているワイヤージュエリー講座では
先生の素敵なレシピのもと
好きな天然石を選んで作品を作ることが出来ます

ワイヤーワークの中でも 一筆書きのように
一本のワイヤーを自由に石に巻き付けていくところが
わたしの創作心をかき立てます

ワイヤーの巻き具合は人それぞれ
同じレシピでも決して同じにならないところもいいのです!
 
真っ白なキャンバスに自由に絵を描いてといわれても
困ってしまうのですが
お気に入りの石と銀線があれば
わたしは小さな自由を楽しむことが出来ます

体だけは大きいのですが
どうもわたしは手の平大の小さな宇宙が好きなようです

この日のレッスンで選んだのは
写真の「クォンタムクワトロサイト」という石です
名前は聞いたことがありましたが
手に取るのは初めてでした 

レッスンの翌日
無性にこのネックレスを身につけたくなり
ちょっと手直ししてちょうど鎖骨のあたりに納るよう長さを調整し
早速身につけて外出しました
 
すると何だか妙にずっしりして落ち着いたエネルギーを感じます
感覚は研ぎ澄まされるのだけれど
一緒にいてとても安心するのです

ちょっと舌を噛みそうな名前ではありますが
 4(クワトロ)種の鉱石 主に
クリソコラ・マラカイト・クォーツ・シャッタカイトなどが
含まれているのだそうですよ
 
わたしが手にしたこの石に
それぞれがどの程度混在しているかはわかりませんが
とっても気に入りました

こんな風に新しい石を覚えるのも楽しいものです!!!

 
posted by kaoru at 13:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

風の調べ

wire.jpg

この
満ち足りた気持ちは
あなたを
愛しているせいだろうか
 

愛されるのではなく
愛する喜びを

受け入れられるのではなく
受け入れる喜びを

育んでいきたいと思います



先生のレシピのもと
シルバーワイヤーの講座で作った作品です

水晶のポイントをワイヤーでラッピングしていくのですが・・・
この手の手法はワイヤーワークの中でもいちばん好きです
 
まだまだ色々難有りですが
ヘッド付近の巻き具合が気に入ったので記念撮影
 
自分らしいラッピング作品も
ボックスに置いてみたいですね! 
  
posted by kaoru at 13:22| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

カルサイト

karusaito.jpg

風の城
天使の羽に
いだかれて
今宵は遠く
ペガサスの国




お店で
天使の羽をかたどった器に置かれて
展示されていたカルサイト
 
純白の光が何とも愛らしい
まるで天使の卵のようです
 
その音色に魅入られて手にしてみると・・・

なんてやわらかで繊細な波動

眉間の辺りを中心して頭部全体に広がり
頭をすっきりさせてくれます

今は 「女神の祭壇」と名付けている
我がお気に入りのスペースの真ん中に鎮座しています
 
まるで
汚れなき天性を開示させるように・・・
  
posted by kaoru at 12:33| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

銀の糸

090828kaya-an.jpg
  
さえずりと
せせらぎの音
透明な
時間の中で
ぼくは目覚める
 
銀の糸で(シルバー950)
カヤナイトを縫い止めてみました
 
 
虫の声が美しい夜です
この季節になると
風とともに流れ込む
この自然の音色に耳を澄ませるのが
楽しみのひとつです
 
いつのころからか
この音色が
銀河のせせらぎに思えてなりません

七夕に織り姫と彦星が渡る天の川って
きっとこんな音色がしているんじゃないでしょうか・・・
 

posted by kaoru at 21:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ラピスラズリ

090823.jpg 
 
随分前に作ったラピスラズリと水晶のブレスレットです
自分用におろしたものの
あまり一緒に出かける機会がなかったのですが・・・
 
どうやらわたしの意識が変わってきたようです
 
この夏は意識的にインカローズとともに過ごし
オレンジ色のTシャツを着ることも多く
あえて普段の自分とは違う音色に挑戦してみました

その作用(わたしは女性性の活性化と理解しています)も
十分受け取ったし
インカローズにかけた願いも
潜在意識の奥深くに沈んだかな・・・
 
そんなことを感じ始めた矢先
このラピスラズリのブレスレットに目が行きました
 
そしてこの夏はシャツでさえも
一切「青」を選ばなかったのですが
「青」を着たい衝動に駆られて
そして選んだブレスレットも「青」
 
しかもいつもなら「青」と言えば
カヤナイトを選ぶはずなのに!
 
なぜ今はこのラピスラズリなのだろう・・・

そういう自分を感じてみると面白いことが分かります

「求心力」 「自信」 「仕事」

どうやら今はこうしたキーワードが持つエネルギーを感受する
新たな段階への移行期なのかもしれません

そしてしばらくはその意識のサポートとして
このラピスラズリと一緒にいたいのだと思います

 
posted by kaoru at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

石と私

090821.jpg
 
光と風
緑のささやき
せせらぎの歌
空っぽな心で
うんとうんと伸びをしたら
ほら・・・
ぼくは自然でいっぱいになる
 

 
光と風を浴び
チューニング中のブレスレットです
 
アメジストとローズクォーツの柔らかな音色
自分では身につけることのない色合いですが
不思議と心惹かれる作品です
 
ともに
居心地の良い場所で
美しい音楽を聴き
光と風を浴び
日々を過ごすこと

それが石と私のあり方です
 
posted by kaoru at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

天使の歌

tennshinouta.jpg

半年ほど前にプレゼントとして
ブレスレットをお求めいただいた方から 
ワイヤーが切れてしまったとのご連絡をいただきました
 
わたし自身ワイヤーやゴムが切れるということに
遭遇したことはないのですが
毎日のように身につけてくださったのでしょう
 
切れてしまったブレスレットを手にしたとき
よく使い込まれている感覚とともに

よくがんばったね・・・

とても愛しい気持ちになりました

古くなったワイヤーを取り替え
石の穴に付着した汚れもクリーニング

また持ち主の方にかわいがっていただけるよう
今は天使の羽の傍らで休息中です
 
光の中
天使の羽とともに舞い降りる
天界の調べ

そんな辻井伸行さんのピアノの音色に抱かれて
その日が来るまで
ゆったりと静かに時を過ごします
 
posted by kaoru at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

ラブラドライト

rabu shisaku.jpg
 
久しぶりに石屋さんに行ってきました

いろいろとやることの多かった7月もちょっと一息・・・
ふと手帳を見ていたらその日が新月と気がつきました
 
そうだ 石屋さんに行こう!!!
新月とか満月ってシンボリックな出来事があったり
良いものに巡り会うものです

その日は写真のラブラドライトと
ムーンストーン
その他シルバーパーツや水晶を買い求めました

欲しい石は前から決まっていて
お店に入っても心変わりすることはありませんでした

今回やっと買うことができたラブラドライト
 
この春ごろから気にはなっていたものの
なかなか手が出ませんでした(お値段的にも!)

目立つ石ではありませんが
その美しさに気がついてしまったら・・・
 
もう虜になってしまう
 
寡黙な紳士のような
ラブラドライトの魅力に触れながら

なぜ今この石なのだろう・・・
と思いを巡らしてみるのでありました
 
写真は試作中のラブラドライトです
夕方 まぶしい程の光が部屋に差し込んだ瞬間をとらえました
 
posted by kaoru at 17:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

インカローズ

inka-angel.jpg
 
ある女性にプレゼントしたインカローズのブレスレットが
わたしのもとに帰ってきました 
 
出産という人生の大仕事を成し遂げた今
彼女は柔らかな微笑みをたたえた
ママの顔になりました

愛する者を慈しむ人の顔というのでしょうか・・・
 
穏やかでとても美しいのです
それは彼女が我が子に接する態度にも通じています

しあわせな
しあわせな
赤ちゃんです・・・


そんな彼女が出産の時にも身につけていてくれたのが
写真のインカローズのブレスレットです

まだ子宝に恵まれていないわたしに
お守りだといって渡してくれました

ピンク色がよく似合う彼女の女性パワーと
「安産」の記憶がしっかりと蓄積されている
何とも頼もしいお守りです
 
 
 
続きを読む
posted by kaoru at 19:28| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

ラプソディー

ring-inka.jpg
 
聞こえるよ
風と光の
ラプソディー
あなたのために
わたしがあるの


一粒のインカローズを
銀の糸(シルバー950ワイヤー)で結び
リングに仕立てました
 
やわからなシルバーの輝きに
やっぱり石も嬉しそう
 

一緒にいるだけでいい
そばで微笑むだけでいい
 
そうしてまた
あなたが笑顔になると
とても嬉しい

 
posted by kaoru at 00:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

予感

barap0505.jpg
 
バラ色の
時を刻んで
いつかまた
きっと会えるね
あなたの笑顔
 
いろんなバラ色があります

ゆっくりでも
少しずつ
丁寧に暮らすリズム

「今」を大切に生きることが
未来を変え
過去を癒してくれるような気がします
 
そんな「暮らし」の気配を
先日サロンにお越しいただいたnicoさん
ご自身のブログで綴ってくださいました

こんな風に
レイキを通じて
空間を通じて・・・

大切にしていることが
静かに伝わっていくこと

わたしの喜びです
 
posted by kaoru at 10:58| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ジュリア

juria0518.jpg
 
さえずりは
恋のメロディ
春がきて
あなたと歩く
バラ色の人生
 
ジュリアという
このバラの色が好きです
 
こころも体も温かい
バラ色の人生
 
わたしの「今」は
こんな色です
 
posted by kaoru at 10:51| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

090516bara.jpg

しとやかに
バラ色の雨
きみわらう
この日常が
愛のゆりかご
 
目ざめたら
雨が静かに降っていました
 
なぜでしょう・・・
何だか
心がとっても温かい朝です
 
posted by kaoru at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

しあわせのハードル

2009tanpopo.jpg
 
きみがいて
ぼくがいて
ただそれだけで
いいとおもう
しあわせのハードル
 
こんな二人の語らいが聞こえてきそうな
仲むつまじいタンポポを見つけました
 
肩の荷が下りたせいでしょうか・・・

また少し
しあわせのハードルが
低くなったような気がしています
  
 
posted by kaoru at 10:56| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

木陰

2009barakura2.jpg
 
一筋の
風が運ぶよ
愛の詩
木漏れ日揺れる
あなたは木陰
 
まるで絵画のような一枚ですが
ここはとあるバラの園
6月にもなれば
とりどりのバラが咲き乱れる
至福の場所です
 
多いときには年に一度
嫁いでからも数年に一度は足を運ぶ
お気に入りのスポットです
 
中でも秘密の抜け穴みたいで
のぞき込むだけでワクワクする大好きな風景はこちら

2009barakura.jpg
  
穴の向こうに広がる景色も素敵!

わたしたちFamilyのお気に入りの場所
蓼科高原にある
バラクライングリッシュガーデン
イングリッシュガーデンに魅入られたオーナーが
その風景を再現するために「蓼科」を選んだという程
こだわりのイングリッシュガーデンです
「蓼科」は 比較的イギリスによく似た気候なのだそうです
 
今回は まだバラが咲く前でしたが
チューリップや水仙
他にもいろいろなが花々が咲き乱れ
わたしたちを出迎えてくれました
 
彼らのを息吹を感じながら
広大な庭を散歩したり
テラスでお茶をいただいたり・・・ 
美しい風景に
夢心地のひとときでした 

 
2009barakonsutan.jpg
 
高原のバラはもうすこし先ですが
実家の庭で
咲き始めたばかりの
ピエール・ド・ロンサールをみつけました
 
 
posted by kaoru at 09:47| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。